シルクロードオアシス大宮通り商工振興会

当会は、奈良の中心部へと導くべく「シルクロードオアシス」としての役割を認識しつつ
世界からの人々をも迎えることの出来る国際化された街づくりに向けて努力を積み重ね
中型店・大型店の出店との相乗効果で商圏が拡大するよう夢を描いております。

街並みイメージ

シルクロードオアシス大宮通り商工振興会

ご挨拶

当会は、奈良の中心部へと導くべく「シルクロードオアシス」として役割を、認識しつつ、世界からの人々を迎える国際化された町づくりに向けて、未来型の商店街をめざしております。


大宮通りは、阪奈道路、第2阪奈道路を通じ、大阪方面から奈良公園につながる県道1号線、国道369号線からなる主要幹線道路です。京奈和道、国道24号線を通じては京都方面より、和歌山方面、奈良県南部より、奈良への玄関口となります。


周辺には世界遺産の平城宮跡、朱雀門、平城宮跡歴史公園、奈良市役所、奈良中央郵便局、「観光型」複合施設があり、まもなくJWマリオットホテル、NHK放送会館、コンベンション施設をはじめとする交流拠点が完成する予定と、お聞きしております。

そこには、日本を代表する企業の奈良支店、銀行、そして地元の商工業者が集まり、明るく、心の豊かな社会をめざして、魅力ある企業、店作りに取り組んで参ります。


当会のテーマは「共存共栄」。和の精神をモットーに、情報交換による友情を深め、活性化により消費者に対するアピールと会員相互のチームワークによって飛躍しようとしております。大宮通り商工振興会、及び加盟の企業、お店に何分のご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。


有難うございます。

会長 福田 明次

会長 山中 誠人

大宮通り商工振興会の会則をみる

大宮通りとは

大宮通りとは、奈良の国道308号・369号、主要地方道奈良生駒線からなる主要幹線道路で、その距離は二条大路から近鉄奈良駅前までの約2㎞に至ります。
西は大阪へと伸びる第二阪奈道路と繋がっており、途中国道24号と交差、北は京都方面へ、南は和歌山へと続きます。

通り沿いには、奈良市役所、奈良警察署、奈良中央郵便局などの公的機関、世界遺産である平城宮跡や平城京左京三条二坊宮跡庭園(旧奈良市史跡 文化センター)等の歴史文化資料施設があります。

大宮通りの地図

世界遺産の平城宮跡

大宮通りの北に位置する平城宮跡は、「古都奈良の文化財」として1998年(平成10年)12月に世界遺産に登録されました。
この地域は、京阪奈丘陵一帯にまたがる「関西文化学術研究都市」の一角を占めています。

2010年(平成22年)に710年(和銅3年)の平城京遷都から1300年を記念して平城京1300年記念事業が行われました。
2011年平城京天平祭に名称変更され、春はゴールデンウィーク、夏は8月、秋は11月に催しが開催されています。
また修学旅行シーズンともなると、大型観光バスで多くの学生たちが平城宮の正門であった朱雀門から平城宮跡の探索を行っています。

平城宮跡では、週末や祝日ともなると、多くの人々が探索に訪れます。
外周を利用して、ウォーキングやランニングをされる方やトランペットや和太鼓の練習をされる方などさまざまです。
北西には奈良文化財研究所の平城宮跡資料館があり、埋蔵品が展示されています。

大宮通りから北に入る道に朱雀門撮影スポットがあります。
毎年夏場には朱雀門がライトアップされるため、夕方、日の落ちる時間帯には、西に沈む夕日と生駒山を背景に、さまざまなコントラストの朱雀門を撮影しようとする方々が集まっています。
カメラバッグの中にカメラ、三脚、望遠レンズ、そして脚立など玄人はだしの装備でシャッターチャンスをねらっています。

PAGE TOP